応募要項・利用規約

日本野鳥の会「ワイルドバード・カレンダー2018」写真応募要項

■テーマ:多様な風景 多様な野鳥

 2010年10月、名古屋で生物多様性条約締約国会議(COP10)が行われ、2011年からは「国連生物多様性の10年」が始まりました。そこで、「多様な環境があって、多様な生物が生きていける」、そのようなメッセージをカレンダーで伝えていきたいと考え、昨年に引き続き 「多様な風景 多様な野鳥」 をテーマにいたします。野鳥はもちろん、その周囲の環境も美しくとらえた作品、豊かな自然があるからこそ見ることができる野鳥とその風景、野鳥と人のくらしの関わりが生み出す一場面など、野鳥と彼らの生息環境の様子が伝わる写真をお待ちしております。ぜひ、皆様の力作をご応募ください。

■ 応募条件

(1)日本国内で2013年1月〜2017年3月に撮影した、未発表*(類似カット含む)の野鳥写真。
*展覧会・コンテスト・雑誌など、不特定多数の方が目にする場に投稿していないもの。個人のブログやSNSなどは含みません。
(2)撮影のため、環境に人為的な加工や餌付け、鳥の声を流したりすることなく、野鳥や生息環境にダメージを与えずに撮った野鳥写真。
(3)背景の自然に手を加えず、合成などの加工をしていない野鳥写真。

■撮影に際してご配慮いただきたいこと

 巣やヒナ、営巣中など繁殖行動に影響を与える(た)と思われる写真は採用いたしません。また、野鳥や環境、周囲の人たちへのマナー(フィールドマナー)を守っての撮影をお願いします。
 フィールドマナーについては、当会ホームページ内のフィールドマナーのページをご覧ください。
フィールドマナー http://www.birdfan.net/bw/manner/ 

■選考のヒント

・採用作品は、12カ月を通して変化のある色合いになるよう選んでいます。春の緑色や夏の青色、色とりどりの花、秋の暖色系などです。
・鳥が1羽だけの作品、群れ、複数の種類などの作品を取り混ぜて採用し、変化のある構成となるようにしています。
・例年、5〜9月の応募作品数はその他の月と比較して少ない傾向があります。ご応募をお待ちしております。

■応募方法

・応募点数は、お一人5点まで(デジタル・ポジフィルムの合計で)。
・カレンダーには、写真を横位置で使用します。
・フィルムの作品はスキャンしたデータの郵送のみ受付けます。※今回の募集よりポジ本体のご送付は不可となります。
詳細はこちら(http://www.wbsj.org/shopping/goods/original-calendar/original-calendar-entry/)をご確認ください。
デジタルデータをご応募の方で、オンライン応募が困難な場合は、郵送で作品を受け付けます。birdshop@wbsj.org までご連絡ください。

【規格】
おおむね1,000万画素以上のカメラで、かつ、JPEG最高画質[L(ラージ)・FINE(ファイン)など] または RAWにて撮影したデータ。モノクロは不可。データ形式はJPEGに限ります。RAW画像は、原則、最高画質で圧縮保存してご応募ください。トリミング、画像処理、合成などは不可(ただしRAWからJPEG変換時の露光補正などは可)。 
※一辺が7000ピクセル以上の画像はアップロードできないことがあります。その場合に限り、画像を7000ピクセル未満に縮小してご応募ください。また、印刷に必要な画質が確保できない恐れがあるため、一辺が2000ピクセル以下の画像も受付いたしません。予めご了承ください。

【方法】
(1)最初に「応募者登録」をお願いします。
(2)ご登録いただいたメールアドレスに、メールをお送りします。そのメールに掲載されたURL(ホームページアドレス)にアクセスしてください。メールが届かない場合、アドレスの入力ミスや無効なアドレスを入力された可能性があります。ご確認の上、再度ご登録ください。
(3)「作品の応募ページ入口」が表示されますので、メールでお知らせしたログイン名とパスワードでログインしてください。
(4)ログイン後、「作品の応募」ページで応募作品を登録してください。5点まで登録できます。受付期間中は何度でも作品の削除と登録が可能です。
(5)正常に登録が完了すると、「あなたの応募作品一覧」ページで作品をご確認いただけます。締め切り時にこのページに表示されている作品を、応募作品として受領いたします。

■作品の取り扱い:

ご応募いただいた作品のデータの返却はいたしません。採用作品以外のデータは、審査結果発表後に消去させていただきます。

■受付期間:

2017年1月20日〜3月31日23時59分まで

■選考:

採用作品12点(各月1点) を選ばせていただきます。

■結果発表:

2017年6月(予定)
・採用・不採用に関わらず、応募者の方全員へ郵送で通知いたします。
・採用者にそれぞれ作品使用料として4万円とカレンダー2部を進呈します。

■カレンダーの発行:

2017年9月以降(予定)

■ その他特記事項:

(1)採用作品は「ワイルドバード・カレンダー2018」の他、当会ホームページや会報誌、写真展、宣伝用印刷物など、当カレンダーに関する事項に使用予定です。
(2)同時期に同じ作品を他のコンテストなどへ応募されぬようお願いいたします。
(3)採用作品及びその類似の作品を他のコンテストなどへの応募や印刷物などに使用されぬようお願いいたします。
(4)採用作品を使った商品(例:カレンダー)のご購入時には、作品の撮影者の方には著者割引を適用いたします。
(5)制作物によっては、作品に対してトリミングや明るさ・色調の補正などを施すことがあります。
(6)作品採用通知後、万一応募条件や規格に反する事実が判明した場合は、採用を取り消すことがあります。
(7)作品の著作権は、撮影者に帰属します。

■ 個人情報の取り扱いについて:

作品応募に際してお知らせいただきました皆様の個人情報は、作品の選考、結果通知などカレンダーの制作に必要な範囲で利用させていただきます。また、今後当会のご案内をお送りすることがありますので、希望されない方は、ご連絡くださいますようお願いいたします。
尚、オンライン応募システムの管理作業は、当会より 株式会社アートメディア明星 に委託しております。皆様の個人情報の管理につきましても、当会の個人情報保護規程に沿って厳正に管理いたします。

■ お問い合わせ先:

公益財団法人 日本野鳥の会 普及室 ワイルドバード・カレンダー係
メール: birdshop@wbsj.org

-----------------------------------------------

「ワイルドバード・カレンダー オンライン写真応募」サイト利用規約

1.本規約の範囲

本規約は、公益財団法人 日本野鳥の会(以下「当会」という)が提供する「ワイルドバード・カレンダー オンライン写真応募サイト」(http://wbsj.nakamatachi.com/index.html、以下「当サイト」という)の利用に関して規定したものです。

2.応募者登録

(1) 応募者とは、本規約を承認の上、住所氏名を明らかにし、応募者登録手続きを完了してパスワードを受けた個人とします。
(2) 登録希望者は、登録の際に申告する登録情報のすべての項目に関して、正しい申告をするものとします。
(3) 応募者登録は、当会入会手続きとは異なります。

3.パスワードの管理

(1) 当サイトのパスワードの管理及び、その使用に関する責任はすべて応募者が負うものとします。
(2)パスワードの譲渡、売買、貸与等の行為は一切禁止します。
(3) 当会は、パスワードの使用上の過失による損害、及び第三者の利用に基づく損害について一切の責任を負わないものとします。
(4) 応募者は、パスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当会に連絡するものとします。

4.応募者の禁止事項

以下の項目に該当するまたはそのおそれのある行為は禁止とします。
(1) 法令に違反する行為
(2) 公序良俗に反する行為
(3) 宗教の勧誘などの行為
(4) ほかの応募者もしくは第三者に不利益を与える行為(著作権、知的所有権の侵害、誹謗・中傷など)
(5) 当サイトの運営を妨害する行為
(6) そのほか、当会が不適切と判断する行為

5.応募者情報の取扱

(1) 応募者は当会が定める「個人情報の取り扱い」に同意するものとします。
(2) 登録情報に変更が生じた場合、応募者は速やかに当会に届け出るものとします。

6.内容の変更

当会は、応募者への事前の通知なく、当サイトの内容を変更することがあります。このような事態に伴い、応募者に不利益、損害が発生した場合、当会はその責任を負わないものとします。

7.応募者資格の停止および資格の抹消

本規約に違反したなどの理由により、当会が不適当と判断した応募者については、当会は応募者の事前の承諾なしに、そのサービスの利用停止または応募者資格の抹消をすることができるものとします。

8.サービスの中断、停止

当会は、以下に該当する場合、応募者への事前通知、承諾なしに、サービス内容の一部または全部を停止または中断することがあります。
(1) 本ネットワークシステムの定期保守、更新ならびに緊急の場合
(2) 火災、停電、天災等の不可抗力、その他不測の事態により、サービス提供が困難になった場合
(3) 上記のような事態に伴い、応募者に不利益、損害が発生した場合、当会はその責任を負わないものとします。

9.規約の変更

当会は、応募者の承諾なしに本規約を変更できるものとします。なお、変更後の応募者規約は当会の定める方法により応募者に通知した時点から効力が生じます。

施行:2011年2月20日
改訂:2012年1月10日

公益財団法人 日本野鳥の会